←prev entry Top next entry→
☆紫たまねぎくんのおいしい食べ方☆
昨日の‘紫たまねぎくん’を使ったレシピを

栄養士の坂元先生に教えてもらったんで紹介しま〜す♪


■紫たまねぎといかの塩炒め


【作り方】材料2人分
紫たまねぎ1個200g・いか150g・そら豆(さやを除いて)60g・サラダ油大さじ1/2

A<固形チキンブイヨン8/1 湯4/1カップ>
B<酒大さじ1 砂糖小さじ1/4 おろしにんにく小さじ1/4 塩・こしょう少々>

 ,燭泙佑は1cmのくし型に切る。
◆,いは5mm間隔に切り目を入れて細切り、
  塩少々、酒小さじ1をふり下味をつけて片栗粉小さじ1をまぶしつけておく。
 そら豆はゆでて冷水にとり、薄皮をむく。
ぁ。舛硲造呂修譴召貂ぜておく。
ァ.侫薀ぅ僖鵑北を熱し、いか・たまねぎ・A・B・そら豆の順に炒めれば完成♪


<栄養量>
エネルギー157Kcal タンパク質15.4g 脂質3.4g 炭水化物16.1g 
カリウム453mg カルシウム39mg 鉄1.1mg


------------------------------------------------------------------------

紫たまねぎはまさに今が旬で、

新たまと同様で、
カルシウムやカリウムなどのミネラルが多く含まれているそうです。

そしてあの独特のにおいの正体は、
‘硫化アリル’という成分で、ビタミンB1の吸収をよくするもので、
体内でビタミンB1として働きかけてくれるそうです。

ビタミンB1は、
豚肉や豆類・胚芽などに多く含まれ疲労回復やバテにくい体をつくります。

ビタミンB1の多い食材を食べる時は、
たまねぎや同じ仲間のにら・にんにく・ねぎ・らっきょうなどと
一緒に食べるようにするとイイそうですよ!

今が旬!ぜひお試しください☆
| アヴィススポーツ | 坂元美子のお料理レシピ | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |